毎月50名様無料鑑定実施中!(初回の方限定)

竪穴式住居

中学生の時に
竪穴式住居を作りました。

お父さんがサキタマ古墳にお勤め
というT君という男子がいて、
T君は古墳や歴史が大好きでした。

ある時そのT君が先生に
「みんなで竪穴式住居を作りたい」
と申しでて、OKが出ました。

その頃は近くに丘のような
小さな山があり
竪穴式住居の材料になりそうな
木や、葉のほとんどをそこで
調達しました。

私はわけがわからずでしたが
T君の指示のもと、無事に校庭の裏庭に
りっぱな竪穴式住居ができました。
他のクラスの先生からも
「これはわが校の歴史に残る
誇らしい出来事だ」と
大絶賛でした。

けれど
何日か後に取り壊し命令が!
理由はこうでした。

ある日、お酒に酔ったどこかの大人が 
竪穴式住居で寝泊まりをしたと。

そんなことが繰り返されたら
生徒たちの安全を守れないから
壊しなさいと。

一瞬、意味がわからず
教室中が混乱の中、
T君の目に大きな涙が
あったように思います。

T君を先頭にいにしえから
蘇った竪穴式住居は
ある大人の行動から
あっけなく終止符を
打たれてしまいました。

もしもあれが今も
現存していたら・・・。

想像しても仕方がない事ですが、
世界登録遺産とまではいかなくても
県の有形文化財くらいには
なったのでは?なんて思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。