毎月50名様無料鑑定実施中!(初回の方限定)

殿の使い方

Rさんが結婚してまもなくの頃
旦那様のご両親に感謝の気持ちを込めて
お金とお品を用意して、
お品には尊敬の意味を込めて
「〜殿」と書いたそうです。

そうしたらその「殿」が思いもよらず
お姑さんの地雷を踏むことになり
大変なことになったと
話されたことがあります。

その時初めて「殿」は
目下に使うものと知ったと。
気持ちは「尊敬」だったのに、
残念なことです。

この類に「ご苦労様」もありますね。
この言葉も目上ではなく、
目下に使う言葉。

せっかく良かれと思って使ったのに、
使い方を間違えたがために
相手を怒らせてしまうなんて
とっても残念。

正しい言葉の使い方を
身につけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。