毎月30名様無料鑑定実施中!

佐々木皓咲のタロットレッスン 大アルカナー11 JUSTIS  ジャスティス 正義

なりたい自分 明るい未来を叶える 不思議な魔法
佐々木皓咲のタロットレッスンです。

このレッスンではタロットカード一枚一枚を簡単に魅力的にお伝えいたします。

第11回目は、78枚あるタロットカードの中から、大アルカナと言われるメジャーカードの11番「正義」を解説します。

タロットレッスン 大アルカナー11 JUSTIS ジャスティス 正義

今、目の前に座しているのは正義の神、テーミスです。
彼女はまっすぐにこちらを向き、すべてを見透かすかのようなまなざしをしています。
まるで「おまえの真実をわたしは見抜く」とでも言っているかのようです。
テーミスは右手に剣を、そして左手には天秤を持っています。
彼女が大事にしているのは「この世の正しさ」である、法律や、常識です。
天秤は正しさを計るもの。
あなたの正しさが、この世の正しさと釣り合うのかを微量の狂いもなく
計ろうとしています。ごまかしは通用しません。
また、剣は「情を介さない厳しさ」を表し、テーミスに情で訴えかけることも無駄だということを物語ります。

今、あなたはテーミスの目前に立ちました。
テーミスは問いかけます。
「あなたは自分の人生に嘘偽りなく生きていますか?」と。

このカードは裁判などの時にもよくでます。
自分の正しさが通り、勝つか負けるか?
またバランスという意味があることから、仕事のバランス、生活習慣のバランス、契約、両思いなどの意味を持ちます。

カードの正位置と逆位置の意味の違い

正位置は契約、バランス、公正、逆位置はバランスを崩す、一方的な思い

正義カードのまとめ

このカードはあなたが「正しさ」を貫くように促すカードでもあります。

周りがなんと言おうと、流されることなく自分の正しさを大事にしましょう。自分に嘘偽りなく生きているか?振り返ることも大事になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です