毎月30名様無料鑑定実施中!

佐々木皓咲のタロットレッスン 大アルカナー15 THE DEVIL デビル 悪魔

なりたい自分 明るい未来を叶える 不思議な魔法
佐々木皓咲のタロットレッスンです。

このレッスンではタロットカード一枚一枚を簡単に魅力的にお伝えいたします。

第15回目は、78枚あるタロットカードの中から、大アルカナと言われるメジャーカードの15番「悪魔」を解説します。

タロットレッスン 大アルカナー15 THE DEVIL デビル 悪魔

 

真っ暗闇の中にコウモリの羽と山羊の角を持った悪魔が描かれ、
その足下には、その悪魔の鎖によってつながれた男女が描かれています。

男女にはすでに角と尻尾があり、悪魔になりつつある姿です。
見ると、首にかけられた鎖が緩いことがわかります。

はずそうと思えば外せる鎖。

実は悪魔はこの男女に「選択」を与えているのです。
「逃げたかったらどうぞ」と。

男女も最初は逃げたかったに違いありません。悪魔の隙を狙ったこともあるでしょう。
しかしやがて、それを諦めてしまいました。
「確かに鎖は緩いけど、逃げるなんて無理だわ」

「もうここでいいさ。この生活も悪くはない」まるで自分をごまかしているかのようです。
このカードは鎖につながれた様子から、悪循環や、身動きが取れないことを表しますが、
抜け道がないわけではありません。

鎖が緩いことを知りながら、外す努力をしないことに問題があります。

カードの正位置と逆位置の意味の違い

正位置は悪循環、逆境。逆位置は悪習慣を絶ちきる、解放を意味します。

悪魔カードのまとめ

このカードがきたなら「まあいや」「じゃあいいいや」の言葉に注意。妥協して選んだものからは良い流れはありません。例え悪循環にはまってしまったとしても、必ず光があること、抜け道があることを諦めないことが重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です